--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2012.07.25 *Wed

平清盛の前に立ちはだかるどえらい壁・後編

大河の行方 ~平清盛が直面する難易度の壁・後編~

② 平安時代
何だか序盤に画面(画像だったかな?)が汚いというようなクレームを受けていたようだけど、
これはちょっと可哀想ですね。
平安時代なんて誰も見たことないし、
物語上、こうだって作ったらそういうものになると思うんですけどね。
ただ、この平安時代もよくわからない
源氏物語、百人一首、蹴鞠ぐらいしか知らない僕にも問題があるのですが、
やはり馴染のない時代というのは難しいですね。

③ 人の名前が似過ぎていて誰が誰だかわからない
いやね、一族だからお父さんから一字受け継いでとかいうのはわかるんですよ。
でもちょっと見てください、これ。

源さん家……義朝、為朝、頼朝、朝長、為義、義経、義賢、義仲
平さん家……清盛、忠盛、正盛、家盛、経盛、頼盛、盛国、盛康

源さん家の人たちはがお好みです。
平さん家に至っては盛り過ぎです。

もうこれじゃテロップ出されたって誰が誰だかわかりゃあしません。

みんなが見づらい理由、僕はこの③が原因だと思うんですけどね。

清盛さん、残り半年、頼朝&義経兄弟によって
ストーリー的にもストレスの多い半年になるでしょうがラストまでがんばってくださいね!
スポンサーサイト

2012.07.25 *Wed

平清盛の前に立ちはだかるどえらい壁・中編

大河の行方 ~平清盛が直面する難易度の壁・中編~

平清盛の前に立ちはだかる3つの壁

①平清盛というキャラクター

まあ、誰が考えてもこれが一番の問題ではないかと思うんですけどすね。
しかし、当時は身分の低かった武士階級から成り上がり
天皇をも身内にしてしまうほど出世した人なのだからとんでもない人物だったのは間違いない。
立身出世を果たしたこれはいわばサクセスストーリーってことになるのです。
百姓から天下統一をした豊臣秀吉
一郷士から新しい日本の夜明けを導いた坂本龍馬と構図的には一緒なのですね。

それにも関わらすどうして人気がないのか? 
全国の平家ファンの方には大変申し訳ないのですが、
平清盛というの人はやっぱりアンチヒーローなのです。

不勉強な僕は、貴族の世を終わらせて
贅沢三昧をした人ぐらいのイメージしか持っていませんでした。
物語には敵役だから活きるって人がいるじゃないですか。
『巨人の星』の花形満しかり、『北斗の拳』のラオウしかり、
『ジョジョの奇妙な冒険』のディオ様しかり(……あれ? みんなマンガだなぁ)
憎まれてこそ華がある。

まあ、人間誰でもいろんな面を持ってるからそういう憎まれっ子にも
実はこんな意外な(やさしい)一面があったんだというのはいいと思いますよ。
思いますけどやはり、敵役は主人公を食ってしまうほどのぶっ飛んだ個性が必要なわけで、
逆に今回の平清盛にこそ、
去年の江でやっていたような突き抜けた演出が必要だったと思うんですけどね。
(たとえば内裏蹴鞠大会5年連続得点王編や隠岐島杯争奪トライアスロン編など)

でも去年ちょっとやりすぎちゃったから2年連続ファンタジーは無理だろうし、
ダークヒーローに必須のバイオレンス放送局的に不可能ということを考えると
龍馬伝の時のようなリアル路線回帰というところに落ち着いちゃうんでしょうね。
残念です。

⇒引っ張るようで申し訳ないのですが後編に続く
 え? 前回も後編に続くだったって? すいません、思ったり長くなっちゃって。
 次回がホントに後編です。

2012.07.24 *Tue

平清盛の前に立ちはだかるどえらい壁・前編

大河の行方 ~平清盛の前に立ちはだかる難易度の壁・前編~

久しぶりに大河ドラマを見たんですが、いやぁ、さっぱりわかりません。

このブログも去年の『江』のあまりのファンタジーっぷりに着いていけずに
途中で止まってしまったまま。
で、気がつきゃあ今年の大河ドラマ『平清盛』も半年を過ぎちゃってるわけで、
もう完全に浦島太郎なわけです。

しかし、ろくに見てないのでエラそうなことは言えないのだけど、
平清盛は視聴率の話題だけ先行してしまってちょっと可哀想な気もします。

若手随一の演技派松山ケンイチさんを主演に迎え
玉木宏さんたち人気の俳優さんもたくさん出ているにもかかわらず
話題といえばと低空飛行の記事ばかり。
いくら視聴率を気にしない国営放送といってもこんな状況は望んでいないはず。
航空ショーならば低空飛行も技術のうちだけど
ドラマ視聴率で低空というはあまり自慢できることじゃないですもんね。

うーむ、そんなにおもしろくないのだろうか? 平清盛。

どうもそこには難易度というどえらい壁
立ちはだかっているのではないかと思うのです。

⇒後編に続く

2011.02.27 *Sun

かわいそうな人たち【江~姫たちの戦国~第7話】:にゃう

かわいそうな人たち 【江~姫たちの戦国~ 第7話】 : にゃう

光秀を破った羽柴秀吉が一躍歴史の表舞台に飛び出した――あたりの第7話。

今回の大河ドラマ『江~姫たちの戦国』。ここまで7回まで見てきたけど、
うーむ……これはいったい何を見せようとしてるんだろうか? 
戦国に生きた女性たちの生き様でいいのかな? 
どうもわからんのだなあ。

それらしいそぶりを見せているのはお市のみ。
まあ、もっとも3姉妹はまだ子供であるので生き様も何もまだこれからなんでしょうがね。
この調子だと肝心の生き様まで辿り着く前に
こちらが先に往生してしまいそうでちょっと不安です。

女性たちの生き様を際立たせるには、男たちの生き様をきっちり出さないと説得力がない。

まあ、そりゃね、秀吉に天下を取らせたくないってお市さんの気持ちはわかりますよ。
そのために、その気もない柴田勝家の元に嫁に行くってのも
そりゃあ生半可な気持ちではないでしょう。

でもねぇ、肝心の秀吉があんなチャライ奴で、
それに対抗する織田家随一の家臣勝家があの程度の器量とくれば、
わざわざ勝家と結婚しなくても、
単身秀吉の元に乗り込んで薙刀の錆にでもしちゃえばいいのだ。

キャスティングがまずいのか、演出がひどいのか、それとも話がつまらないのか……
ちょっとこの先が心配です。
ま、僕が心配したってしょうがないんですけどね。


すっかり話がそれちゃいましたが、今週はかわいそうな人たちのオンパレードでした。
そんなわけでかわいそうランキングです。

1.柴田勝家……秀吉には口で負け、娘たちには拒絶され、いいとこなし。
           寂しげな表情は文句なしのトップです。

2.織田信雄&信孝……トンビ(いやこの場合サルか)に油揚げをさらわれた残念なお二人。
               他力本願では仕方がないか。

3.黒田官兵衛&羽柴秀長……お市に振られた主、秀吉の実害多し。

みなさん、がんばってってくださいね。
そのうちいいことありますよ、きっと。



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村

2011.02.21 *Mon

果報は寝て待て 【江~姫たちの戦国~ 第6話】:にゃう

果報は寝て待て 【江~姫たちの戦国~ 第6話】 : にゃう

先週、九死に一生を得た江はやっとのことで、上野城に辿り着きます。
しかし、せっかく帰ってきたというのに城の中はもぬけの空
母も姉もすでに清洲へ立ち去った後だったのでした。

途方に暮れる江の前に現れたのは野武士たち
今度は猛将もいなけりゃ小銭もない。手勢は斬られ、江は捕らえられてしまいます。

ま、普通に考えればここでジ・エンド
2011年の大河ドラマは今回で終了――というべきところではありますが、
そうなると来週以降の10ヶ月が丸々空いてしまいます。
それではさすがにまずかろうと言うので、江は光秀の元に送られることになりました。

もちろんそんな記録はどこをひっくり返しても出てきませんが、
まあ大河ドラマのすることですから(笑)


さて、江確保の知らせを受けた安土城の光秀たち。
家老の斎藤利三は言います。
「人質にすれば織田方への格好の脅しとなりますし、殺して首でも晒せば、上様の容赦のなさが知れ渡り皆の者がおののきましょう」

うーん、人質にするってのはわかるのだけど、
容赦のなさが知れ渡ってもあまりいいことはないと思うんだがなあ。

結局、光秀は江を清洲へ送り届けることにしてしまいます。
その後、光秀は中国地方から舞い戻った秀吉軍と山崎で対峙。
これに破れ、命を落とします。

光秀の男気により清洲へと届けられた江は、母お市や姉たちと奇跡の再会を果たします。
声を聞きつけたヨシたちお付きの者も駆けつけてきました。


堺で別れたヨシは涙ながらに衝撃的なことを言います。
「徳川様のご家来衆が私どもを千宗易様のお屋敷にお送りくださり、千宗易様が私どもを匿ってくださり、それはそれは――」
……ってことはだ。
おとなしく堺にいた方が安全だったんじゃ――という言葉は
心の奥のほうにしまっておくことにしよう。



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

にゃう

Author:にゃう
バナー(リンクフリーです)


---------------------
pekoとにゃう

気まぐれなもので
それを絵にしてみたら猫になってました。
現在2人でブログ活動中です。

絵を描くのが大好きなのです´v`●
今年はイラストをもっとたくさん描いていければと思います。
よろしくお願いします。 peko


peko:【イラスト担当】
好き:お絵かき
     動物
     美味しいもの
     お散歩
     ポカポカ日向ぼっこ
  
にゃう:【テキスト担当】……のはず
    忍耐力なし
    甘いものに弱い
    無駄にポジティブ
    ミステリーマニア



最近の記事+コメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



カウンター





カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






ランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村                    ●pixiv        
  • 管理者ページ


  • リンク

    peko個人ブログ

    リンクフリー



    検索フォーム



    QRコード

    QR



    Copyright © PEKOとにゃうの日記 All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。